1月3と4日の日記

もう二日分一緒にしちゃいます。

3日はハーフマラソンの練習からの焼肉飲み会、4日は職場の新年会で半日近く飲み会、という派手な新年でした。

ハーフの方は、大阪南部を12キロほど☓往復です。帰りは本当もう無理だと思いながらなんとかいけました。焼肉も美味しかった。飲み会は熱燗が無限に湧いてきました。

4日は新年会、昨日の飲み会が完全に一番年長者扱いだったのにこちらでは一番年下の小娘です。日本酒ばかり飲んでいたら途中から飲んでも飲んでも酔わない無敵状態のようになりました。新しい自分を発見。

しかし、これを書きながらなんとなく風邪の気配を感じています。ねなければ。

 

 

 

1月2日の日記

こっそり3日に書いているのです。

2日、犬のう◯このそうじをしたり、荷造りをしたりして、気がついたら帰る時間になってました。

というわけで実家から一人暮らしアパートへ戻ってくる。

おせち料理とともに。

あっというまに正月が終わりそうです。

1月1日の日記

あぁ、日付が変っちゃう。

新年あけましての日記です。

 

27日の夜に実家に帰ってきてから、あっという間に1日が来てしまいました。

もう明日には戻らないといけないなんて・・・

 

ケータイ大喜利を見ながら記しています。

今日はショッピングモールの入っためちゃくちゃに豪華な飛行機に職場のみなさんと乗る夢をみました。しかも墜落するってわかってるっていう。。うわーってなったところで目が覚めて、まだ6時くらいだったのでトイレにいき、また寝直しますと墜落しないまま目的地に着いておりました。私は大きな花柄のシャツを着て、スカートどれ着ようかなぁなどとなぜか衣装選びに精を出し・・・何に出るつもりだったんでしょうか。

とりあえず初夢は今晩みる夢らしいので安心。

お昼ごろにブランチのような形でおせち・お雑煮を食べました。

そして昼過ぎから初詣。いつもお詣りしてる神社からいつもお詣りしているお寺へ梯子し、沿岸部をぐるっと一周コースです。特にこれといった事もないのですが、のんびり過ごしました。

帰ってきてかにすきを食べました。ロシア産の冷凍ガニ(半額)もなかなか捨てたもんじゃないです。

 

今年は健康に、このブログを完走できますように。

 

12月31日の日記・・

やっぱり次の日に書いてしまった。しかも年を越して・・・

31日は何をやったかな。夕飯はお蕎麦でした。その2日前の釜揚げうどんと同じように、大根おろし、ゆず、ねぎ、のり、かき揚げ天ぷらをお好みでトッピング。

 

そうそう、おせちを作っていたのでした。

前日にあぶった鮎を昆布で巻いて昆布巻き、ぶりを両面こんがり焼いてタレにつける、などなど・・・でもほとんど母がやって私はそれを見ていただけです。

ゆずピールを作るとかで、ゆずの皮を切って砂糖と一緒に炊いたやつを、ひたすらキッチンシートの上に並べる作業もしました。

昨日のことなのにあまりよく覚えてない・・・^^;

夜は笑ってはいけない選手権をみて年越し。

おもしろ荘も安定の面白さでした。チャンネルを替えてみつけたEテレの、ねほりんぱほりん?という番組に衝撃を受けつつ2016年を終えて就寝。

 

今年中によく考えておかないといけない課題があって、それは最後の最後まで考えましたが、結局どっちが自分の生き方として好きかという話に帰結しそうです。

難儀な性格というか、なにやってんだか。

12月30日の日記

30日の日記なのに31日の午後に書いています。

できるだけその日のうちに書かないと続かなそうです。

 

30日は、午前はゴロゴロし、午後は2時頃から弟と外の小屋で作業。

豆炭をロケットストーブで焼いて、焼けた炭を七輪に入れて上に網をかぶせたところに鮎を並べてじっくり焼きます。最初は1台でやっていたのですが、けっこうじわじわ焼ける感じだったので、急遽弟が、研究所(父の職場)に追加の七輪を2台とりにいき、3台で量産体制に。この鮎は昆布巻きの昆布に入れるためにものなので、なかなか量があったからです。鮎を焼きつつ、奥の方では弟がスモークの実演をしてくれました。鶏胸肉をドラム缶の中に吊るし、下から燻すスタイルです。さっきの豆炭の上にフライパンを敷き、中に桜の木屑を入れています。ほうほう。と思っているうちに、七輪の方でもみるみる鮎が焼けて焦げ付きそうになっているので、目が離せません。

などなどしていたら外もすっかり暗くなり5時半になっていました。

鶏胸肉のついでに燻したクラッカーとナッツ類がうますぎでした。

夜は豆乳鍋。スズキとサワラがメイン。うちの畑の春菊が、変な苦味がなくて本当にうまい。なんだか食べ物のことばかり書いてますな。

その後、こたつに入って映画鑑賞タイム。

年末になるとみたくなるB級映画たち。Hulu導入なので見放題です。

この2日で、アイスシャーク、シャークネード、シャーク・ウィーク(ただし20分で挫折)と観てきて、さぁ次はシャークネードカテゴリー2か?と父に言いかけたら、もうやめてくれとストップがかかったので、しぶしぶ適当にザッピングしていると「ピープルVSジョージ・ルーカス」という若干B級臭がありつつもきちんと作ってそうなドキュメンタリー映画があったので、それを見る。

これが結構面白かった。簡単な感想としてはルーカスもほんま大変やな、というのとアメリカ人てやっぱどっか思い込み激しいというか大げさだな、というのと。国民全体がよりどころとなる神話を切望しているように見えてしまいました。歴史の浅い国だし。

という流れからの、「ボーリング・フォー・コロンバイン」を見る。思い込み補強のための鑑賞みたいでちょっとあれなんだけど、なかなかおもしろかった。カナダとアメリカの違いとか。職場のカナダ人もこんな奴だよなぁと思い出しつつ。

さらにその流れから、(まだ元気があったので)ザッピングを続けると、マッドマックス2があった。これは普通に観たかったので普通に鑑賞。B級どころかZ級映画に慣れてきていたところだったので、カット割りとかのまともさが逆に新鮮で驚く。人に飽きずに普通に観てもらうためには、なるほど確実で丁寧な仕事が必要なんだなぁ、と当たり前のことに改めて気付きました。マッドマックスのB級じゃないところは無茶苦茶なことを丁寧に作ってるからでもあるんでしょうが。・・・みたいな知的ぶった感想など、ウェズを鎖でつなぐヒューマンガス様のかっこよさとか、ドンパチのかっこよさの前には何の意味もなさないですね。

つーか改めてきちんと観たら、石油プラントの人たちの着てるものとかまんま北斗の拳、いや北斗の拳があまりにもマッドマックス2すぎて、それはさすがにリスペクトしすぎでは・・北斗の拳自体がマッドマックス2の壮大なファンアートだったんだなという認識になりました。

12月29日の日記

直机械の日記です。なおきかい と読みます。むろんペンネームです。

三十も半ばになり、物忘れが激しくなってきたので日記を書いていこうと思いました。

これまでブログを作っては捨て作っては捨てしてきた不精さが今回も発揮されるのではないかという気がしてなりませんが、特にイベントごとがなかった日もできるだけ、毎日書こうと思います。

 

今日のできごと。

実家に帰ってきています。朝から腹痛で臥せり、昼からもそもそ起き出してあずき入りとち餅、味噌汁なんかを飲みます。動いていた方が調子が良さそうなので、犬と戯れたりしつつ身体を動かしたり、かぶらの下ごしらえの手伝いなどしてから、昼過ぎから母と市内へ買い物へ。正月を乗り切るためのブリ・サーモンなど買いました。

のどぐろが2匹で600円という破格。都市部では考えられない。居酒屋で塩焼きが1500円以上したりしますからね。せこがにも3バイで1000円でした。野菜も安い。田舎はいいなぁ。

夜は釜揚げうどん。のりと大根おろしで食べるだけでおいしい。実家は食べ物がうまいです。シャークネードなるZ級映画を見ながらうたたねし、起きたら弟が燻製の仕込みを教えてくれました。

おだやかな年末です。

本当はあれこれ考えることが多いのですが、日常を大事にしてこそかなと思います。あぁでも考えなきゃ。